嵐「SNS戦略」で最後の荒稼ぎ 1日で150万フォローは序の口

「ジャニーズ事務所は一昨年の暮れくらいから、他のグループのメンバーらに実験的にSNSを開設させて、分析を重ねていたようです。古い話になりますが、ジャニーズの場合、非公式の生写真やそこにニセのサインを書いて転売する例などが後を絶たず、写真や動画が独り歩きすることを嫌ってきた。それでインターネットの時代になっても、長らく“ネットNG”を続けてきたんです。しかし、音楽も配信の時代となり、さすがにネットを無視できなくなったということでしょう」


 ITジャーナリストの井上トシユキ氏もこう言う。

「一晩でこの数字はまさに“垂直スタート”。さすがと言わざるを得ません。『新しい地図』のメンバーやジャニーズ以外の男性グループがSNSをうまく活用していることを意識した戦略だと思います。今後、こうしたチャンネルをマルチに活用していきながら、ファンを取り込んでいくはずです。チャンネル登録やフォローがファンクラブの代わりになっていくような感じで、オリジナル企画やフォロワー限定のコンテンツなど、次々と新しい展開ができるでしょう。条件にもよりますが、YouTubeの広告収入だけでも、月に数千万円単位に上る可能性があります」

来年5月には新国立“一番乗り”


 さらに会見では、11月末に竣工する新国立競技場で、東京オリンピック開催を待たずして、来年5月15、16日の2日間コンサートを開催することも発表された。「単独アーティストとしては、初の新国立競技場でのコンサート開催」であり、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、五輪会場としての「さまざまなオペレーションの確認を兼ねるという前提条件を頂戴」し、実現したものだという。

「08年から旧国立競技場で単独コンサートを開催してきた嵐にとっては、“国立”は特別な場所なのです。何としても一番乗りを果たしたかったのでしょう」(前出の芸能デスク)

「活動休止」まで残すところ1年ちょっと。最後の“荒稼ぎ”が始まった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント