別府でSMAP『シュート!』応援上映、ダイノジと一緒に客席からツッコミも!

大分県別府市にある別府ブルーバード劇場で開催中の第3回Beppuブルーバード映画祭で30日、SMAPが主演した1994年公開の映画『シュート!』の応援上映が実施された。ゲストとして参加したお笑いコンビ・ダイノジ(大地洋輔、大谷ノブ彦)とともにファンが映画を満喫した。



同作はマンガ家・大島司の人気コミックを原作にした青春サッカー映画。6人で主演した中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、森且行、草なぎ剛、香取慎吾が高校サッカーに打ち込む高校生役で瑞々しい演技を見せる。

 上映前には2人とも中居、木村と同じ1972年生まれで、コンビ結成は本作が公開された1994年のダイノジが軽妙なトークを展開して客席を温めた。大地がNHKの紅白歌合戦のステージでエアギターを披露してSMAPとダイノジが共演し、大地が木村とハイタッチをした話には、客席からは驚きの声も上がった。

 その後、映画が始まるとスタートから盛り上がり、SMAPのメンバーが出てくる度に歓声が起こる。ペンライトや手作りのうちわを持参したファンの姿もあり、劇中で曲が流れると曲にあわせた手拍子とともにカラフルなペンライトが揺れた。それぞれの決め台詞やゴールを決める場面などでは感嘆の声が上がり、登場人物たちが試合中に試合そっちのけで話し込んでしまうシーンでは「試合中だよ!」「1回サッカーに集中しよう」などのツッコミが飛んで爆笑が起こった。

別府でSMAP『シュート!』応援上映、ダイノジと一緒に客席からツッコミも!

 上映後にはダイノジとサッカー選手の木島悠選手(ジェイリースフットボールクラブ)が登壇してトークが行われた。興奮さめやらぬ観客を前に大地が「こんなに一体感出たのがツッコミって初めてでした」と感想を語ったり、共演者の井ノ原快彦、長野博、ラモス瑠偉らについても話が及んだ。最後はステージ上からの「SMAP好きかい!?」という問いかけに会場が「イェーイ!」と返し、Beppuブルーバード映画祭での『シュート!』応援上映で得た一体感をそのままに、観客は劇場をあとにした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント