両親に孫を見せてあげたいと語っていた二宮和也

11月19日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)では、来年末の嵐の活動休止を前に、二宮が結婚を決めたのは、相手女性であるAさんの年齢を考えてのことではないかと報じている。



「Aさんは現在38歳で、12月には39歳を迎えます。彼女は以前から周囲に“子どもが欲しい”と話していたといいます。妊娠や出産などのことも考えて、二宮は結婚を急いだのかもしれません。Aさんだけでなく、二宮自身も“子どもがほしい”という趣旨の発言していましたからね」(前出の芸能記者)



 2013年、二宮はレギュラー番組『ニノさん』(日本テレビ系)の中で、「最近、結婚はしたほうがいいと思っている。姉がいるんだけど、弟から見て、姉が結婚するとは到底思えない。自分の親に孫を見せられるのは自分かなと考えると、見せたくなってきちゃっている」と、両親に孫を見せてあげたいと語っていた。

「今年2月、『FLASH』(光文社)や『週刊女性』が、二宮の両親がAさんとの結婚に反対しており、それが原因で親子関係が悪化していたと報じました。ただ、結婚に至ったということですから、両親との関係も改善されたのかもしれません。



2017年春、二宮は両親のために都内の下町エリアにマンションを購入したといいます。それもマンション1室ではなく、4階建てのマンション1棟を新築したんです。土地、建物を合わせて2億円前後だとみられます。来年には自身がプレゼントしたマンションを訪れて、孫を両親に披露する、なんて光景がみられるかもしれませんね」(前同)


子ども好きの二宮。待望の嵐ベビーの誕生も間もなくだったり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント