井上真央 ドラマの“割烹着姿”が大好評!「ムラムラする…」

去る10月19日から始まったNHK土曜ドラマ『少年寅次郎』(全5話)で主役を務めている井上真央の評価が上昇している。
「国民的映画『男はつらいよ』シリーズの主人公・車寅次郎の少年時代を描いています。出生の秘密から戦争を挟んだ悪ガキ時代。そして、妹・さくらに見送られて、東京・葛飾柴又から旅立つ14歳までを活写したもの。真央は、寅次郎の育ての母・光子を演じています」(芸能ライター)

 第1話終了直後から、ネット上では、
《見ている間、ずっと泣いている》
《泣けるけど、あったかい気持ちになれる》

 などと、大絶賛の嵐。
「放送作家の大御所、高田文夫氏もラジオで“子役の男の子がいい。笑うと寅さん(故・渥美清)ソックリ”と、ホメちぎっていました」(前出の芸能レポーター)

 もちろん井上抜きにして、このドラマは語れない。
「女性視聴者の目から見ると“子役のかわいらしさが第一”ということになるでしょうが、オジサンたちは何と言っても真央です。あの真っ白な割烹着姿がよく似合い、タマりませんね。いささか不謹慎ではありますが、“ムラムラしている”男性視聴者も、かなり多いのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 母性愛にあふれた下町のキップのいいお母さんを、見事に演じている井上。
「会見で真央は“この作品でベスト・オブ・割烹着を目指します”と話していましたが、まさにその清潔感とエロスが混ざり合って“いい味”を出していると思います。男は誰でもマザコンな部分を持っていますが、今回の真央は“理想の母親”です」(同・ライター)

 そんな好評を博し、早くも続編を望む声が上がっているという。
「子役からスタートし、大河ドラマ、朝の連続テレビ小説のヒロインを経て『紅白歌合戦』の司会まで務め、“NHKっ子”と呼ばれた真央にとっては、とてもありがたい声だと思います」(芸能関係者)

 そこで気になるのが、これまで何度も関係が取り沙汰されてきた『嵐』松本潤との結婚問題。
「いつ発表があってもおかしくありません。来年、嵐は活動休止を決めていますからね」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント