第3位は、なんと嵐の二宮和也

芸能人のファッションは洗練されているイメージだが、プライベートでの私服がいまいち“あか抜けない”といわれてしまうタレントもいる。ジャニーズのタレントでも、バラエティなどで自虐的にそうした告白をする人や、メンバーから「残念」とイジられている人もいる。そこで今回は、「私服が“残念”そうだと思うジャニーズは?」というアンケートを、10~30代の女性100人に敢行。残念なのは、いったい誰だ!?



 第3位は、なんと嵐の二宮和也。



 二宮といえば俳優としても活躍し、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞など、輝かしい経歴を持つ。一方、大のゲーム好きでインドア派なことでも知られており、二宮を選んだ人からも「ずっとゲームしかしてないから、常に部屋着というイメージ。パジャマみたいな服が好きそう」(31歳/女性/公務員)、「洋服にはあまりこだわりがなさそうだから」(34歳/女性/デザイン関係)、「洋服に興味がないと自分で言っていたし、実際にそんな感じだから」(37歳/女性/金融関係)、「ジャージのイメージ。テレビで見たことあるけど、本当にダサい。というか少年」(26歳/女性/公務員)、「テキトーな服を着ていそう」(34歳/女性/研究・開発)という理由が挙がっていた。二宮は、2018年に放送された『ぴったんこカン・カン』に木村拓哉ともにゲスト出演した際、Tシャツと短パン、サンダルという姿でロケに現れ、木村を驚かせたこともある

第2位は、TOKIOの城島茂がランクイン。



グループのリーダーで最年長でもある城島には、「もうおじさんで、オシャレとは少しかけ離れている感じなので」(35歳/女性/総務・人事・事務)、「お年を召しているから」(35歳/女性/総務・人事・事務)、「洋服に興味がなさそうだし、あまりオシャレ感がないから」(38歳/女性/総務・人事・事務)、「おじさんっぽいというか、野暮ったそう」(37歳/女性/主婦)など、年齢的にオシャレには興味がなさそうだという声や、「作業着とかのイメージしかない」(31歳/女性/総務・人事・事務)、「ジャージとかでも過ごせそうなので」(39歳/女性/主婦)と、『ザ!鉄腕!DASH!!』

クローゼットは全部“迷彩”?

そして「ファッション残念」第1位に選ばれてしまったのは、嵐の櫻井翔。



『newszero』(日本テレビ系)のニュースキャスターを務める櫻井には、スーツのイメージも強いが、私服に関しては「テレビのコーディネート企画でダサかった」(27歳/女性/主婦)、「テレビでよく私服をイジられているから」(26歳/女性)、「テレビで見た着こなしがダサすぎたから」(24歳/女性/学生・フリーター)、「迷彩の印象が強すぎるから」(29歳/女性/総務・人事・事務)、「真っ白な服をいつも着てそう」(39歳/女性/主婦)、「ダブルパーカーなどセンスが良くないため」(27歳/女性/学生・フリーター)、「番組の企画でセンスが明らかになったから」(22歳/女性/学生・フリーター)など、バラエティ番組での櫻井に対するイジりのイメージが強かったようだ。



櫻井の出演するレギュラー番組『VS嵐』(フジテレビ系)や、『櫻井・有吉THE夜会』と同番組の前身『櫻井有吉アブナイ夜会』(ともにTBS系)では、櫻井自身が下着や私服、私物のほとんどが迷彩柄であることを明かし、「軍人のクローゼット」のようだと告白していたため、かなりかたよったファッション感覚ではあるようだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント