大野智の回答にはメンバーツッコミ

嵐、さすがのアドリブで抜群チームワーク

新CM「ハピネスの家」篇では、5人の自然な姿を捉えるためフリートーク形式にし、ミニチュアの家を自由にのぞき込んでいる姿を撮影。嵐のメンバーはCMのコンセプトである「家電がもたらすハピネス」ということと、カメラの位置のみを伝えられ本番に臨んだ。

監督が「時間(のこと)もあるので、基本、止めないでいきます!」と、5人が揃う貴重な時間を無駄にしないように意気込んだ撮影チームだったが、最初から、メンバーそれぞれがミニチュアの家を回り込んで覗きこんだり、肩越しに見てみたり、アドリブで「こんな家に住んでみたい!」と会話がはずんだり。

そんな嵐のメンバーから出る自然な会話と雰囲気に監督も「雰囲気がいいね!楽しいね!」と絶賛。メンバーは「自然にやってただけだけど、いい感じだったね!」と意識しなくても抜群なチームワークをみせ、撮影を楽しんだ様子だった。

◆大野智の回答にメンバーツッコミ

撮影のなかで嵐のメンバーが欲しい「未来の家電」について話が盛り上がったシーンも。二宮和也が「どんな家電が欲しい?」とメンバーに聞くと、相葉雅紀が「はい!」と手を挙げて「みんな欲しいと思うけど、自動セリフ覚え機!」と答え、他のメンバーから「あ~」と納得の声が。

しかし、松本潤に「どこに付けるの?」と質問されると、少し考えて「ん~内臓?」と、まさかの返答に全員、笑った。

さらに、大野智も欲しい未来の家電を「自動間接照明」と答えたが、全員から「それって…もうあるんじゃない?(笑)」とツッコミを受けて照れ笑いを見せた。

◆嵐が「ハピネス」な時間は?

また、インタビューでは家で過ごす時間の中で「ハピネス」な時間はどんなとき?という質問にそれぞれ回答。

まずは相葉が「仕事終わって、家帰って、ソファーに座って、松本君にもらった電気のドリルがあるのだけど、体をケアする道具が。あれをガーっと当てながらテレビを見ているとき。一番、至福だなぁ」と答えると、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント