田中美佐子「覚えてるのはキムタクさん」「中居くん、香取くんも」

26日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に、女優・田中美佐子(59)が出演。コメディアンの萩本欽一(78)の依頼で「お笑いアイドルグループ」のオーディションに「相手役」として参加した時のエピソードを語った。

 かつて、さまざまなお笑い番組を作っていた萩本から「あなたは女優やってなさい。画面に出て明るくないもん」と、お笑い番組NGを出されたことがある田中。ある時、テレビ番組のスタートに合わせて「お笑いアイドルグループ」を作るため、そのメンバーを探すオーディションで相手役をしてほしいと萩本から依頼された。

 何も指示されずに部屋にいると、「お母さ~ん」などと言って次々に候補生の男子がやってきて、即興で演技をするオーディション。後に「CHA-CHA」としてレコードデューする勝俣州和(54)らだった。

 オーディションは「どんだけカッコイイ子が来るのって(思った)」ほど、アイドル候補が多数参加。「カッコイイ人は覚えてるんだけど、それがキムタクさんだった」と田中。その後、ドラマで共演した際、木村拓哉からいきなり腕をつかまれ「おい!俺、(以前にも)会ってるの知ってる?」と聞かれ、「お会いしましたっけ?」と答えたところ、「俺、あの時、オーディションに来てたんだよ」と言われ、オーディションのカッコイイ人=木村拓哉とわかった。

 そのオーディションには「中居(正広)くんも来てた。香取(慎吾)くんも来てた」と元SMAPのメンバーも参加していたことを明かした田中。「CHA-CHA」の前身ユニット「茶々隊」には木村や草ナギ剛が所属していた時期もあった。「CHA-CHA」は勝俣や西尾拓美さん(52)ら5人で1988年9月にレコードデビュー、SMAPは88年に結成され、91年にCDデビューした。

 この話を聞いたMCの久本雅美は「私も欽ちゃんのオーディション受けた」と告白。どんなオーディションだったかは「覚えてない。ただ、落ちたことだけは明確に覚えている」と話し、笑いを誘っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント