大野智、“ものぐさ”な演技を褒められ苦笑い

CMは、年賀状を書こうと思い立った大野が、いざ書こうとするも一向に筆が進まず、郵便局で宛名印刷までできる「郵便局の年賀状印刷」を申し込み、後日自宅に届けられた宛名印刷済の年賀状を手にして、その仕上がりに満足げな表情を浮かべるというストーリー。

撮影では、ファーストテイクで、机の上にだらりと伏せて「書けません」とか細い声で嘆く大野の姿に、撮影監督は「OK!完璧!すばらしい!」と賞賛の嵐。“ものぐさ”な演技を褒められ、大野は思わず苦笑いを。

撮影を終えた大野は「年末は忙しくなるし、仕事とかも大詰めみたいな状態で、書くのが面倒になる可能性もある中、こういったサービスがあると一番うれしいですよね。この郵便局の年賀状印刷のサービス、たまんないなと思いました。やってみたいですね。いろいろなデザインを自由に選べて、それを印刷してくれる、いいサービスだなと思いました」と感想を。

また、令和となって初めてとなる「年賀状」を誰に送りたいかとの質問には「今までお世話になった方々にはもちろん出したいですが、あえて(嵐の)メンバーに送りましょう! メールとかでもできますけど、あえて一番近い人(嵐のメンバー)に送っても面白いですね」と思いを明かした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント