大野 おれはスーパーで自分の食べたいものを選んでいる時かな

5人それぞれの幸せな時間とは…!?

相葉雅紀(以下・相葉・36才):家で過ごす“ハピネスな時間”といえば…。松本くんにもらった、体をケアする電気ドリルがあるんだけど。家に帰ってソファに座って、それをガーっと当てながらテレビを見ている時! いちばん、至福だなぁ。

櫻井翔(以下・櫻井・37才):テレビの音、聞こえるの?
相葉:聞こえるって! そんなにうるさくないよ(笑い)。今日も楽屋でやってた。
櫻井:えー。(音が)聞こえてこなかった。

相葉:でしょ!?
松本潤(以下・松本・36才):(昔と比べて)静かになったんですよ。
二宮和也(以下・二宮・36才):バージョンが上がったんだ(笑い)。

松本:うれしいな。使ってくれているの。
相葉:あれが至福です。
松本:(大野のひざを叩き)全然使ってくれないもんね。

大野智(以下・大野・38才):いや、これから使う!
二宮:ビニールすら開けてなかったですよ。
松本:買ったままの状態で、楽屋に置いてあったもんね。

大野:ツアー用だから。
松本:ツアー、半分終わったよ! もう半分回ったわ!
全員:あはは(笑い)。

二宮:おれは家に帰って、通話も可能なヘッドホンをして、(オンライン)ゲームの人たちと、今日こんなことがあった…とか話してる時がいちばん幸せかな。
櫻井:その人たちって、もともと知っている人と繋がって話しているの? それとも、ゲームの世界だけで出会った、知らない人とやり取りしているの?
二宮:ゲームの世界で知り合った、(実際には)知らない人。

松本:ぼくはね、基本的に仕事が早く終わった日は、外でご飯を食べることがあるので。友達と合流するんですよ、待ち合わせをして。たいてい、ぼくが先に着くので、友達を待っている時間が至福の時ですね。
櫻井:ひとりで? それが至福なら、いっそ友達が来なければいいのに(笑い)。
松本:友達が来るまでの、わずかな時間がいいのよ(笑い)。

櫻井:あぁ、(来るって)決まってるからね。
二宮:これから過ごすであろう、大人数の時間じゃなくてね。
松本:その前に、ひとりでちょこっと飲んでいる時間が、なんかよくて。

二宮:大人だなぁ。
櫻井:最近、すごく海外の仕事が多くて。飛行機でできることって、いろいろあるじゃないですか。映画を見たり、お酒を飲んだり。ひとりの時間のような感じがして好きですね。
全員:たしかに!

大野:おれはスーパーで自分の食べたいものを選んでいる時かな。
櫻井:どんなものが多いの?
大野:最近は餃子作った。

相葉:ちゃんと、皮から?
大野:皮から。
松本:具材を買って、肉買って、キャベツとか白菜とかニラを買って刻んで?

大野:そう。包んで、焼いて、ちょっと食べて、余っちゃったものは冷凍して。
松本:冷凍するんだね。 じゃあ今度、持ってきてよ。
大野:本当? 持ってくるわ。

松本:楽屋で焼こうよ。
大野:プレートも持ってくるね。
全員:あはは(笑い)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント