大規模停電5日目の現場 パソコンの電源が入らないため

千葉県南房総市千倉町の介護施設・晴耕苑に来ています。停電から5日が経ち、施設の利用者、職員ともに疲労がピークに達しています。施設の方に特別に許可をいただいてお邪魔しているのですが、施設の中、明かりがともらないため真っ暗です。施設の職員の方は、普段は午前9時に出勤しているということですが、深夜で暗くなって危ないため、午前5時半には出勤して対応しています。事務室、パソコンの電源が入らないため、作業にも深刻な影響が出ています。

 この施設の2階と3階が、生活や食事をするスペースになっているのですが、食べ物や飲み物は、階段で、実際、昇り降りして運ぶしかないということです。エレベーターが動かないためです。階段も明かりがないため、懐中電灯を持って、皆さん、昇り降りをしています。ここにある医療器具は、自家発電の燃料がなんとかあるため動いているということですが、ガソリンをようやくの思いで手に入れて、作業に当たっているということです。

 こうした千葉県内の医療や福祉の施設は、厚生労働省によりますと、千葉県内では14か所の医療機関と121か所の福祉施設で、いまだに電気が通じていない状態が続いているということです。こちらでは間もなく停電発生から5日目の夜を迎えますが、入所者の皆さんの表情には、疲労の色が濃くなっているそんな状況です。

Q.入所者の皆さん、体調などは崩されていませんか?

 この施設には、およそ60人ほどの利用者がいるのですが、およそ半数以上が37度以上の熱を出しているという大変危険な状況が続いていると、この施設の理事長はおっしゃっていました。

Q.物資、食べ物・飲み物は足りているのでしょうか?

 南房総市の中でも、医療や食料が十分に行き渡っているところもあれば、ここは南房総市の中でも南の部分なのですが、なかなか物資も行き渡っていません。市役所の職員も、13日になってようやく聞き取りになったということで、まだまだ情報が行き届いていません。

Q.職員の皆さん含めて限界が近いですね?

 午前5時半からの出勤が連日続いているということで、泊まりも交代制ですが、なかなか疲労がピークで、早く電気がついてほしいという声が多く聞こえました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント