草なぎ剛、ジャニーズと雪解け?

元SMAPで、現在は『新しい地図』として活動する草なぎ剛(45)が、9月3日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)と『女性自身』(光文社)のインタビューに登場。



 主演映画『台風家族』の公開を9月6日に控え、映画に関することやプライベートの話まで、フランクに応じている。



『台風家族』といえば、当初は6月の公開が予定されていたが、映画に出演している新井浩文(40)が逮捕、起訴されたため延期になり、一時は「お蔵入り」も危ぶまれていた。『週刊女性』のインタビューでは、今回ようやく公開にこぎ着けた心境や、共演している女優の尾野真千子(37)について、「すごくタイプなんです(笑)」と、ぶっちゃけ話も飛び出している。



「『週刊女性』のインタビューの中で、子どもの頃に“少年隊に憧れていました”、“小6のときに事務所に履歴書を送って、少年隊に会いたくて東京に出てきた”と話しているのには驚きました。ジャニーズ事務所退所後、ジャニーズのグループや事務所について、あまり語ってこなかった草なぎが、『少年隊』の名前やジャニーズ事務所について言及しているんですよ」(芸能プロ関係者)



『女性自身』では、『台風家族』で共演している俳優の中村倫也(32)とともにインタビューに応じ、お互いの演技について語り合っている。



「『女性自身』でも、草なぎは中村について、“KAT-TUNの上田くんと出ていたドラマ(注・2017年のテレビ東京系『新宿セブン』)も見たよ”と、『KAT-TUN』と、さらにメンバーの上田竜也(35)の名前まで出しているんですよね。もしかしたら、公取委の件でジャニーズ事務所と『新しい地図』が歩み寄りを始めているのかもしれない、そんなふうに考えてしまいますよね」(前出の芸能プロ関係者)

 7月17日、『新しい地図』の3人を番組に出演させないよう、ジャニーズ事務所がテレビ局に圧力をかけたとして、公正取引委員会に注意を受けていたことが明らかになった。



「この報道以降、8月28日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に香取慎吾(42)が生出演したほか、稲垣吾郎(45)が、10月12日放送の特番『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』で、1年ぶりにフジテレビに出演することも発表されました。各テレビ局は、“ジャニーズ事務所に忖度していない”ことをアピールする意味もあるでしょうが、今後は『新しい地図』の3人を、地上波の番組に出演させていくことになるでしょう。



 また、9月4日に東京ドーム行われるジャニー喜多川氏の『お別れ会』の招待状を『新しい地図』にも送るなど、ジャニーズ事務所サイドから『新しい地図』への歩み寄りを感じられることもありましたね。今回の草なぎは『少年隊』、そして『KAT―TUN』の上田の名前を出していますが、当然、インタビュー記事では事務所の原稿チェックがあります。それを経て、ジャニーズタレントの名前がそのまま掲載されるということは、『新しい地図』サイドが、ジャニーズ事務所との歩み寄りを進めつつある、というふうにも考えられますよ」(前同)


 近いうち、ジャニーズタレントと『新しい地図』の3人の共演も見られるのだろうか――。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント