香取慎吾が9月9日にブログを更新してファンを歓喜させている。

SMAPが2016年12月31日に解散して2年9か月経つが、その人気は健在だ。今年もデビュー記念日の“9月9日”には祝福ツイートが飛びかい、タワーレコードでは「SMAPデビュー28周年お祝い週間」を企画して各地のショップが「SMAPの日」仕様のディスプレイで盛り上がった。そんななか、香取慎吾が9月9日にブログを更新してファンを歓喜させている。

香取慎吾オフィシャルブログ『空想ファンテジー』は「このブログに書かれているお話はすべて僕の[空想][ファンテジー]です」と説明しているように、彼が自由気ままに童話のようなストーリーやエッセイを綴っている。

ただ、そのなかに彼の思いが込められているのではないかと探りつつ読むのがファン心理であり、特に「9月9日」ともなればその気持ちは強くなるものだ。

香取慎吾がその日、「ポタト」のタイトルで更新した「ポタト10! まだポタト8? いいなぁ。ポタト10まであと2もあるぬ。まつわ。私まつわ。あと2まつわ…」という文章を見て、ファンからツイートで「ポタト慎吾ちゃん 特別な日になった瞬間のブログアップありがとう嬉しすぎます」などの反響があった。

さらに「ポタトのブログのイラスト、口がSで頬にある一番上のてんてんがMAPと崩して書いてるように見える…」、「そうそう2ポタト足りないから待つよ待つ! 慎吾ちゃん0時にあの空想ファンテジーupしてくれてさ。Sも見えるし、9も見えて慎吾ちゃん最高!! SMAP待ってます」、「イラストはS、9月9日、OKの3本指がポタトを掴んでいる…慎吾ちゃんありがとう! 待ってるよー」、「中居くん早く時間が経たないかな 慎吾ちゃんあと2まつわ もしかして5人の中で具体的に集まる時期が決まっててそれに向かって今は時間経過を待ってるって事かも…」といった声が少なくない。

また、ものまねタレントによるユニット・ものまねSMAPのスズケン(すいたんすいこう)は9月9日、自身のブログで「2019/9/9はSMAP28周年記念です Twitterなどでもトレンド1位になったりしてたので嬉しい限りです 僕らものまねSMAPもこれからも応援させて頂きます」と切り出し、SMAPのCDを購入しようとショップに向かったことを報告した。

「SMAPって名前が大きく書いてあるだけでテンション上がりまくりです タワレコ新宿さんありがとうございます」、「僕がお花摘したら…なんと…ラスト1枚でした さすがっすね」と投稿した画像は、『世界に一つだけの花』のところが空っぽの陳列棚である。ネットだけでなくショップに足を運んで「お花摘み」するファンがそれだけいるということだ。

9月4日に東京ドームで『お別れの会』が行われたジャニー喜多川さんは、SMAPというグループ名を「これからは音楽とスポーツが融合する時代だ」と考え「Sports Music Assemble People」(スポーツや音楽をやるために集められた人々)の意味を込めてつけたという。

複雑な事情からSMAPが解散すると「SMAPは頭文字を取ると、すばらしい(S)・メモリー(M)・ありがとう(A)・パワー(P)なんだよね。だから終えちゃってもいいんじゃないかな」とコメントしたものの、陰ではかなり肩を落としていたようだ。

そのジャニー喜多川さんの『お別れの会』でさえ揃うことが無かったSMAP。ファンの気持ちが届いていつの日か5人、あるいは6人が並ぶことになればジャニーさんも喜ぶことだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント