大野智、メンバーへの誕生日プレゼントを明かす 「究極のサンダルに行き着いた」

松本潤は『日本ゴールドディスク大賞』が思い出深いと語り、トロフィーを10本も貰ってしまい、レコード会社に置いた方が良いという話になり、「持って行って」と渡した瞬間にマネージャーが1個割ってしまったというエピソードを語った。そして『GQ Men of the Year』を挙げた櫻井。貰った賞をリビングに飾っているのだが、折れてしまい、強力な接着剤で直そうと試みたのだが治らず、プロに修理を依頼していることを明かした。

 また、櫻井は、二宮和也に「二宮さんは多いでしょ、えっと……」と振ると二宮は自身満々に「『第43回報知映画賞 最優秀助演男優賞』だ!」と回答し、客席からは歓声が。さらに櫻井が「あれ、アカデミー賞……」と振ると「『第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞』だ」と完璧に答え、その後も櫻井は「白組の司会は……」と振ると「『第68回NHK紅白歌合戦』白組司会の二宮和也だ!」と答え、櫻井は満足そうに「俺はこの(第)何回のくだりが好き」とコメントした。また、大野智は、小学校の時に行われた全生徒縄跳び大会で貰った「あやとび最後まで残ったで賞」を貰ったというエピソードを明かした。

 「ボンバーストライカー」では“天の声”から告白にまつわるエピソードについて尋ねられる。そこで平野は「あんまり言いたくないんですけど……」と前置きしながら松本に対して黙っていたことを明かす。コンサートの演出に関わっていた松本。打ち合わせの際に、平野が持って歩いていたコーヒーが松本に飛び跳ねてしまい、真っ白なアウターを来ていた松本は「白だから付けんなよ!」と怒ったことを明かす。そこで平野は慌てて「付いてないっす!」と答えるも、実は少し付いていたことを告白。「結構怒ってらっしゃったので言えずに……」と反省する平野に松本は「言えや! その場で落とさないとコーヒーは!」とツッコミを入れた。

 また、嵐のメンバーも告白にまつわるエピソードを披露。松本は大野に誕生日プレゼントで貰ったサンダルがとても履き心地がよく、現場には履いてこないが家で履いていることを明かす。そこで櫻井が「ニノの誕生日にもサンダルあげてたけどストックがあるの? サンダル屋やってる?」と大野に尋ねると「究極のサンダルに行き着いたから、それを毎回あげてる」と明かす。すると相葉は「1回も貰ったことない!」と声をあげるも「誕生日12月だから」とメンバーにツッコまれていた。

 そして櫻井は「ニノに言っていないことがある」と告白。以前二宮が櫻井の家に遊びに来た時のエピソードを披露。「メンバーが来るってちょっと特別」と明かし、「他の友達が家来る時と別のことをしてしまう」と語る。二宮が帰る際にタクシーを呼んで送り届け、鍵が無いことに気付いた櫻井は、「でもニノ戻ってきても鍵ないし……」と慌てて手続きをしてなんとか家に入ることができたというエピソードを明かした。

 最終的に嵐+小峠英二、小宮浩信チームの勝利となった。次回は9月5日の、ゲストには、バレーボール女子日本チームとして、荒木絵里香、佐藤美弥、新鍋理沙、小幡真子、古賀紗理那、黒後愛、大林素子、徳井義実が、プラスワンゲストには、三谷幸喜、児嶋一哉が出演する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント