錦戸亮という男…

人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮(34)が5日、9月末でグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所すると発表した。関ジャニは3日に15周年の5大ドームツアーを終えたばかり。昨年に渋谷すばる(37)が脱退、退所したが、同時期から6人で話し合いを重ね、3月末に決定したという。グループは今後、5人体制で活動。本紙などの取材に応じた村上信五(37)は「やるっきゃないという腹づもり」と決意。11月から12年ぶりの47都道府県ツアーの開催を発表した。

 取材時にのぞかせる錦戸の寡黙なキャラクターは、どこか明るいグループのカラーとミスマッチな感じもあった。照れ屋でシャイ。コンサートで“おふざけ”する際にも、毎回本気で恥ずかしそうに、むちゃぶりにも「ホンマ堪忍して」と赤面する場面もあった。

 ほかのメンバーのキャラクターを含めて全員で「関ジャニ∞」ではあったが、グループを離れる決断を下した。錦戸はメッセージの中で「僕なりのエンターテイメントとは何なのかを、改めて考え」と、今後への思いをつづった。

 グループでは渋谷と共にリードボーカルを務めた錦戸。4月にワーナーミュージック内のレーベルでアーティスト活動を開始した渋谷同様の展開も考えられるが、昨年は映画「羊の木」主演、NHK大河ドラマ「西郷どん」出演ほか、今年1月にフジ“月9”「トレース~科捜研の男~」に主演するなど、今後は俳優業が中心になるとみられる。

 ただ、音楽と違って俳優業にはさまざまな“壁”が立ちはだかる。先月には、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに退所タレントを出演させないよう圧力をかけたとして公正取引委員会から注意を受けたことが話題となったが、ジャニーズに限らず、実際に圧力がなくとも、前所属先のタレントとは共演しないことがほとんど。俳優として活躍できる場は限られる。過去の例を見ても、それは本人も承知の上での決断。錦戸の覚悟がうかがえる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント