関ジャニ∞は5人で継続へ

人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮(34)が9月末をもってグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することを有料ファンクラブサイトで発表した。関ジャニ∞は今後、残る5人のメンバーで活動を続け、11月からは12年ぶりの47都道府県ツアーを敢行する。5人のメンバーはこの日、サイトに動画をアップし、改めて5人で再出発する覚悟を語った。

 大倉忠義(34)は「去年も(渋谷)すばるくんの脱退があったり、(安田の)病気のこともあったりで、いろんなバランスが変わりながらの活動のなかで話し合ってきた結果、5人でやっていくことになった」と経緯を説明。「ここまで言えなかったのは本当に心苦しかったんですけど、15周年ライブを大事に6人で走りきりたいという思いが強くて、ここまで遅くなってしまいました。複雑ではあるんですけど、一歩前に立って活動して行かなければいけないなという気持ちでいまここに立っております」と心境を述べた。

 横山裕(38)は「ファンのみなさまも、感情が追いついていない方が、たくさんいらっしゃると思います」と突然の発表に揺れるファンを気遣った。「僕たちも正直初めて5人で(この場に)立って、追いついていない部分もあるんですけど、ただ僕たちは続けるという道を選んだわけですから、これからはファンのみなさまと一緒に歩んでいきたいと思います」と誓った。

 安田章大(34)は「僕たち5人で関ジャニ∞と言ってますけど、みなさんありきの関ジャニ∞だと思っています。一緒にやっていくうえで、僕たち5人が頑張るのではなくて、みんなとともに歩めるからこそ関ジャニ∞が成立するんだと思います」とファンにメッセージ。「いろんなことを感じると思いますけど、感じてる時間は無駄じゃないんで、その時間を大切にしながらここから歩んでいけたらと思っています。つらかろうが、しんどかろうが、未来が明るければ、一生懸命歩めればいいなと思っています」と前を向いた。

 丸山隆平(35)は「こういう空気感や、今まで起こってきたことすべてをファンのみんなと一緒に受け止めて、前に進んでいきたいと思ってます。こういうことも全部含めて関ジャニ∞なので一緒にこれからもいてくれたら」と呼びかけ。大倉も「人生っていう、ひとつの大きな決断として、いろんな選択肢があるなかで選んだ道ということで、僕たちはこの道を選んで、いろんな道があるけれど、みんな応援していただきたいな、というのが正直な気持ち」と語った。

 7月に死去したジャニー喜多川さん(享年87)のお別れ会を今月4日に終えたばかりでの電撃発表。村上信五(37)はエンターテインメントのあり方を改めて考え直したという。「こうなってしまった以上、われわれにしか表現できないエンターテインメントもあるんじゃないか。ほかのエンターテイナーの方でもなかなか経験できないことを経験させていただいているわけですから、最後のジャニーさんからの宿題じゃないか、というぐらいの大きい出来事がたくさんあった。その思いを一手に背負って頑張っていきたい」と思いを込めた。

 そのうえで、5人は新たな挑戦をしていくことを誓った。07年以来、12年ぶり2度目の47都道府県ツアーを回ることも明かした。大倉は「15周年(ドームツアー)であれだけ大きいことをやらせてもらって、違う意味で大きいことをやる。前から(約)10年ぐらいですか。10年たって、47都道府県回ってなにができるのか」と自らにハッパをかけると、横山も「僕らは『関ジャニ∞』を頑張ることをするんです、これから。挑戦です」とキッパリと語った。

 動画は約7分程度、メンバーは包み隠さずいまの心境を語った。最後に村上が「5人の関ジャニ∞になりますけれども、心機一転今まで以上の輝く関ジャニ∞を届けたいと思いますので、ひとつよろしくお願いします」と呼びかけた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント