大野智「2021年」完全引退で宮古島移住と「ジミー大西」宣言

11月9日に行われる「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で、嵐が奉祝曲の歌唱を担当することが発表され、文字通り嵐は“国民的グループ”として、来年の活動休止を迎えることになりそうだ。



 2021年以降、櫻井翔(37)はキャスター業を中心に、松本潤(36)は歌手やジャニーズの後輩グループの演出やプロデュース、相葉雅紀(36)はバラエティ番組のMC、二宮和也(36)は俳優の仕事を中心に、それぞれ芸能活動を継続させるとみられている。



 一方、「自分の嵐としての活動を一旦終えたい」「自由な生活をしてみたい」とメンバーに切り出した、リーダーの大野智(38)は、芸能界から離れることになりそうだ。



「活動休止後には“自由な生活をしたい”という思いを明らかにした大野ですが、大好きな海釣りを中心とした生活をするようだと聞こえてきています」(芸能プロ関係者)



 大の釣り好きとして知られる大野。『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の番組企画内で、18年に二級小型船舶免許、19年に一級小型船舶免許を取得している。また、過去には「日焼けを気にせず釣りばっかりしていたら事務所に怒られた」というエピソードも披露しているほど。



 9月28日放送予定の『嵐にしやがれ 超メモリアル!丸ごと嵐!秋の怒涛の3時間SP』では、大野が「自分の操縦する船でマグロを釣る」企画を実施する。以前から「マグロを釣りたい」と話していた大野の夢を叶えるための企画だ

「同企画では、相模湾でキハダマグロを釣るという企画のようですが、大野はかねがね“カジキマグロを釣りたい”と語っています」(芸能プロ関係者)




■「カジキのために筋トレしてる!」

昨年1月発売の『月刊ザテレビジョン』(KADOKAWA)でも二宮に対し、「俺はカジキと闘いたい!格闘したい!!」と熱く語り、さらに「カジキのために今、俺は筋トレしてるんだよ」と、カジキマグロを釣り上げるために、体を鍛えていると明かしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント