加藤シゲアキ、ファンの行為は「僕らが迷惑をかけたことになる」

NEWSの加藤シゲアキが27日、TBS系「ビビット」で、ファンのつきまといについて言及した。

 番組では、京都・祇園で、舞妓(まいこ)につきまとい、写真を撮る“パパラッチ”外国人が増加しているという話題を特集。車が通ってもお構いなし、タクシーに舞妓(まいこ)が乗ってもその周りを取り囲むなど、迷惑行為が深刻化していることを紹介した。

 これにコメントをもとめられたのが加藤。ジャニーズJr.時代を振り返り「電車でスタジオ入った時とか、ぼくだけじゃなくて、たくさんのジャニーズJr.が行くと、ファンが何千人とかいて」とコメント。

 電車のホーム、公道などにファンがあふれてしまうことに「それは僕らが迷惑をかけたことになる。僕ら自身はつきまとわれることは理解しているし、仕方ないと思っているけど、そこの通りのすれ違う人とかに嫌われてしまうっていうことで、文化自体が嫌がられるのは嫌なので」と、ファンの行動=アイドルそのものと見られてしまうと自覚。

 その中で「最終的には、(追いかけていいのは)ここからここまでとか、そこを取り締まるファンの人がいたりと、どんどんルールが出来上がっていった」といい、外国人観光客の“舞妓パパラッチ”問題についても「郷に入れば郷に従えのルールがちょっとまだわかりづらいのかなと。撮ってよい場所といけない場所をハッキリ分けた方がいいのかなと思います」と持論を述べていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント