滝沢カレンの言葉

この日に公開された映画『記憶にございません!』に出演している吉田は、その宣伝を兼ねて同番組に出演。ツッコミ役の芸人ゲストには『バイきんぐ』の小峠英二が登場し、いつものようにタイムリーな時事ネタを面白おかしく扱っていった。番組後半には、滝沢カレンのナレーションで料理店の絶品グルメを紹介する『美食遺産』のコーナーも放送。この日は高田馬場にあるバルが紹介されたが、滝沢はのっけから「おおがいしげぞぶ(大隈重信)がそうりつ(創設)した早稲田大学など…」と、おかしな読み間違えを連発していく。

同店の人気メニュー「マンガ肉」の調理映像を実況する場面でも、滝沢は「赤が好きなんですね~ 赤い炊飯器を買う人って見たことない」「次に並べていただくのが、マフラーくらいの長さのお肉」と独特のナレーションを披露。そのワードチョイスに、小峠も「あんな短いマフラーねーよ!」「巻けねぇよ一周も」など、映像に対しツッコミを次々と入れていった。

その後も、「肉をまた、もういいやという感じでポタポタと置いていくと…」「出てきたのはブチブチに出てきた、何? 液体?」「嫌そうな顔で火を見つめていきます」などと発せられる〝滝沢ワールド〟全開のナレーションに、吉田は笑いをこらえるので精いっぱい。メガネを上げながら目を拭う場面も見られ、VTRが終わると「おいしそう過ぎて涙が出てきました」と、泣くほど面白かったことをにじませていった。

この奇妙な光景は視聴者の間でも話題となり、ネット上には、

《確かに涙出るくらい笑った》
《笑いこらえ過ぎて涙が出る吉田羊さん…好き…》
《吉田羊さん泣いてるw》
《滝沢カレンのナレーションで涙出る吉田羊》
《小峠さんのツッコミが鋭過ぎて吉田羊さんフツーに笑ってんだろ笑》

などといった感想が。

映画の宣伝のために出演したものの、思わぬところでインパクトを残したようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント