嵐の活動休止を提案した大野智は

嵐の活動休止を提案した大野智(38)は、事務所に脱退を相談した2016年頃からソロ活動をストップさせましたが、長瀬も現在ではCM以外、映画やドラマといった新規の仕事は入れていないので、その点も気になるところ。ただ、『週刊文春』の記事で驚いたのは、ジャニーズアイランド社長の滝沢秀明(37)が、“TOKIOはもう難しいよ”などと、周囲に漏らしていることですよ」(芸能プロ関係者)



 昨年いっぱいで芸能界を引退し、ジャニーズJr.の育成やプロデュースを手掛ける新会社ジャニーズアイランド社長に就任した滝沢。

8月8日、東京ドームで19年ぶりとなるジャニーズJr.の単独公演を成功させ、公演内で、ジャニーズJr.内の人気ユニット、『SixTONES』と『Snow Man』の2020年同時デビューを発表するなど、7月に逝去したジャニー氏に代わり、プロデューサーとして存在感を増してきている滝沢。




■HiHi Jetsの橋本と千葉県でボランティア

「9月4日のジャニー氏の『お別れの会』も滝沢の演出によるものでした。裏方として頭角を現してきている滝沢。『週刊文春』が報じた内容を、滝沢がそのまま言ったわけではないでしょうが、大先輩グループであるTOKIOについて、“もう難しい”と漏らしたというのは、すでにジャニーズの先輩後輩という関係ではなく、ジャニーズ事務所、ジャニーズアイランドの経営陣としての目線で物事を見ているということでしょうね」(前出の芸能プロ関係者)



 9月18日、先日の台風15号で甚大な被害を受けた千葉県で、滝沢がジャニーズJr.内ユニット『HiHi Jets』の橋本涼(18)を伴って、がれき撤去や炊き出しなどのボランティア活動を行ったと、9月19日付の『スポニチアネックス』が報じた。



 HiHi Jetsの橋本と作間龍斗(16)は、今月上旬、一部インターネット上で、橋本が女性と2人で寝ている写真や、作間が寝ている写真などがそれぞれ出回ったため、年内いっぱいの芸能活動自粛が発表されている。



「橋本と作間は、自粛期間中には社会貢献活動を行う方針だといいます。今回の千葉県でのボランティアはその一環でしょうね。橋本だけでなく滝沢自身も被災地に行ってボランティアに励むというのは世間からも称賛の声が上がっていますし、Jr.メンバーも滝沢のことをより信頼するようになるのではないでしょうか。橋本が復帰しやすいように、そして橋本だけでなく責任者として自らも足を運ぶ、事務所の幹部として非常に素晴らしい考えだと思います」(前同)


 嵐の活動休止、関ジャニからの錦戸脱退、TOKIOの解散報道など、問題噴出のジャニーズ事務所を立て直すため、滝沢社長は奮闘を続けているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント