「ジャニーさんはショーマストゴーオンの方」と

元SMAPで俳優の稲垣吾郎(45)が30日、東京・千駄ヶ谷の日本青年館ホールで初日を迎える主演舞台「君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME」の公開稽古前に報道陣の取材に応じた。

 昨夏に京都劇場で上演された演目がリニューアルされ東京で上演。1人の男と3人の美女が織りなす大人の物語で、幕間には本格的なショーシーンも披露される。稲垣は「去年より磨きがかかった内容になっています」と自画自賛。安寿ミラ(59)、北村岳子(59)、中島亜梨沙(36)とのチームワークもバッチリといい、稲垣は「僕も女子なので…。女子会に参加しているみたいな感じです」と笑わせた。

 公演期間中には草ナギ剛(45)、香取慎吾(42)ら「新しい地図」のメンバーも観劇に訪れる予定。「2人に見られるのはなんとも言えない小っ恥ずかしさがあるんですけど」と照れつつも「最近2人もミュージカルに興味を持ち始めている。恥ずかしくないようにしたいと、逆に頑張れる」と意気込んだ。

 稲垣が過去に主演した、音楽劇「恋と音楽」シリーズでタッグを組み、同作でも音楽監督を務めたジャズピアニストの佐山雅弘さんは昨年11月に64歳で亡くなった。稲垣は「佐山さんは暗い雰囲気は好きではない。稽古中も近くに感じていましたし、公演も1番の特等席で見ていただけている」と思うと、安寿も「今日はいらしてくださると思います」と天を見上げた。

 7月に死去したジャニー喜多川さん(享年87)のお別れ会は9月4日に東京ドームで開催されるが、稲垣は公演中のため、すでに欠席の意向を明かしている。改めて思いを問われると「聞かれるのは4回目なんですけど…」と苦笑いしつつ、「行けないのは残念ですが、ジャニーさんは『ショー・マスト・ゴー・オン(ショーは続けなければならない)』(という信念)の方。エンターテイナーである限り、お客様に喜んでもらえるステージを作りたい」と誓った。公演は9月23日まで同所で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント