大野智が『24時間テレビ』最終ランナーが務めるのでは

8月24日から25日にかけて放送される『24時間テレビ42 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。「今年は盛り上がりに欠ける」という声もあるが、ここにきて関係者から仰天の情報が漏れてきた。



「目玉企画とも言える『24時間マラソン』のランナーを、今回、『24時間テレビ』のメインパーソナリティを務める嵐の大野智(38)が務めるのでは、という話が浮上しているんです」(日テレ関係者)



 例年と異なり、今回は4人で走る駅伝形式で行われる『24時間マラソン』。



 駅伝ランナー4人のうち3人は、いとうあさこ(49)、ハリセンボンの近藤春菜(36)、ガンバレルーヤのよしこ(28)だということがすでに発表されている。



「最後の4人目は、女優の木村佳乃(43)や、たんぽぽの川村エミコ(39)の名前が挙がっています。ただ、失礼ながら、すでに発表されている3人はあまりにも小粒。加えて、駅伝スタート時に木村、川村2人のどちらかの名前が発表されたとしても、番組が盛り上がることはないでしょう」(制作会社関係者)



 しかし、最終走者が国民的アイドルグループ・嵐のリーダー、大野となれば話はまったく変わってくるだろう。




■過去にはTOKIOのリーダー城島も24時間マラソンに挑戦

 8月18日、有吉弘行(45)は、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)の中で、4人目のランナーについて予想を展開。
ちなみに有吉は、7月14日の同番組内で「『イッテQ!』がやる場合は『イッテQ!』関係の人が多かったりする。リレーっていうわけにはいかない? 『イッテQ!』の女芸人のリレーっていうのも」と、今年の『24時間テレビ』のランナーが『イッテQ!』に出演している女芸人のリレーになる可能性を示唆し、的中させている。



 8月18日の放送では、「女の子だし、普段運動してないメンバーだから、けっこう時間かかると思うんですよ。(24時間だから1人あたり)6時間で帰ってこられるかどうか微妙なところだと思うんだよね」「そうしたら1人7時間、ひょっとしたら8時間ということも出てくる」と、4人目のランナーに大きなしわ寄せが出ることを危惧。



 そういった状況を踏まえると「残る1人は相当スピードがないと難しい」と考察。有吉は、“残り時間3時間でもゴールできるような運動神経と体力のある男性”と予想した。



『イッテQ!』の出演者には内村光良(55)、出川哲朗(55)、宮川大輔(46)といった男性メンバーもいるが、年齢と体力を考えると難しい。



「体力的にいうと、手越君はいい線ではある」と、有力な候補としてNEWSの手越祐也(31)の名前も挙げたが、有吉は本命として「嵐の誰かじゃないかって思っているよ」と切り出した。



 さらに「(嵐の)誰かまで言うんだったら、それは大野君だろうな。TOKIOも城島君(が過去にチャリティランナー)やってますし」と、過去にTOKIOのリーダーの城島茂(48)が24時間マラソンに挑戦したことを引き合いに出し、嵐のリーダーである大野智(38)が4人目のランナーではないかと予想し、18日の放送は大いに盛り上がった。

■4人目のランナーを知っているのはこの世で5人…

 名予想家・有吉の予想は的中するのか!? 前出の日テレ関係者はこう話す。



「4人目のランナーが誰なのかは、『24時間テレビ』関係者にもまったく漏れていません。今年は例年以上の厳戒態勢のように思えます。おそらく『24時間テレビ』の総合演出、コーナー担当のディレクター、マラソンコーチ、担当のマネージャー、そしてランナー本人と、この世で5人くらいしか知らないのではないかと思われます。そして、4人目のランナーが大野、というのは十分考えられますよ。



 嵐の活動休止は、リーダーの大野が“自分の嵐としての活動を一旦終えたい”と切り出したことをきっかけに決まりました。その“禊(みそぎ)”じゃないですが、嵐が2020年末の活動休止まで突っ走るという意気込みをファンに伝えるために、リーダーの大野が代表して走る、という見方もできます」



 今回の『24時間テレビ』の中で嵐と、SixTONESをはじめ、HiHi Jets、美 少年、少年忍者ら、ジャニーズJr.たちがコラボし、メドレーを披露することが明らかになっている。



「これは、7月9日に亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏の思いを引き継ぎ、ジャニー氏が残した名曲を歌うことになるようで、ジャニーズファンを中心に喜びの声が上がっています。最終ランナーを務める大野が、今年のメイン会場の両国国技館のゴールに飛び込み、ジャニーズの曲を嵐や後輩たちで熱唱する、そうなればファンにとっては最高の演出になりますし、ジャニー氏への最高の追悼にもなりますね。ただ、問題はスケジュール面ですよね」(前出の日テレ関係者)

 チャリティランナーに決定した場合、数か月前からトレーニングをしたり、節制したりしなければない。嵐は来年の活動休止を控え、テレビ、CM、東京五輪関連など多忙を極めているのは間違いないだろう。



「大野は嵐としてのレギュラー番組や特番、CM以外、ここ最近はドラマや映画、舞台などへの出演もないようで、メンバーの中では比較的時間が取れるほうかもしれませんね。また、趣味が海釣りということもあり、マラソントレーニングで日焼けをしても、“釣りで黒くなった”というカムフラージュもできます(笑)。過去には、“日焼けを気にせず釣りばっかりしていたら事務所に怒られた”というエピソードも語っていましたからね。



 8月19日、大野は『24時間テレビ』の番宣で、日テレの朝の情報番組ハシゴ出演したのですが、肌は顔だけでなく腕なども黒く焼けていて、どこかほおも引き締まっているように見えました。



 また、大野はジャニーズ随一の運動神経の持ち主で、有吉の予想もある。それに、何といっても嵐のメンバーが走ることが番組冒頭で発表されれば、その後の番組視聴率も期待できます。日テレサイドからしてみれば、これ以上のサプライズ演出はないのではないでしょうか。ただ、国民的アイドルの大野が公道を走る、ということになれば万全な警備体制で臨まなくてはなりませんから、そうした問題も出てくるでしょうね」(芸能記者)


 8月24日、『24時間テレビ』スタート時、4人目のランナーとして「大野智」の名が発表されることになるのだろうか!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント