稲垣吾郎『スッキリ』登場は文春のおかげ

7月17日、ジャニーズ事務所が元SMAPの3人、稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)を出演させないようテレビ局に圧力をかけたとして、公正取引委員会に注意を受けていたと、報道各社が伝えた。



 8月1日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、ジャニーズ事務所による圧力問題について、続報している。



 記事によると、7月17日の報道後、テレビ局による過剰な忖度は鳴りを潜めたが、多くのメディアが現在でもジャニーズ事務所の顔色をうかがっている状況に変わりはないという。7月19日に香取が出演した、東京五輪スタッフのユニフォーム発表会見を取り上げた一部のメディアにも忖度が見受けられたと『週刊文春』では報じている。



「イベント当日に、香取は選考委員としてユニフォームを着て登壇。翌20日に放送されたフジテレビの『めざましどようび』では、香取の姿も映しつつ、イベントの様子を伝えました。ところが、24日放送の日本テレビの『スッキリ』では、イベント自体は取り上げつつも、香取を“完全スルー”したんです」(制作会社関係者)



『スッキリ』のスタジオでマネキンが着たユニフォームを紹介した際に、デザインの選考に携わった香取の名前や映像を一切使用しなかったという。7月18日発売の『週刊文春』でも報じているが、『スッキリ』には、2017年に元SMAPの3人が出席したイベントで意図的に映像や名前を排除した“前科”がある。





稲垣の主演舞台にもジャニーズ事務所からの圧力…

 稲垣は7月29日に、都内で行われた舞台『君の輝く夜に ~FREE TIME,SHOW TIME~』のトークイベントに出席。



「イベントで稲垣は、7月9日に亡くなったジャニー喜多川氏を追悼するコメントを出しました。イベント翌日となる30日の『スッキリ』では、香取のユニフォーム報道のときと同じようにスルーするのかと思いましたが、稲垣の映像とともにイベントの様子を伝えましたね。



 また、かねてからジャニーズ事務所に忖度していたとささやかれていたフジテレビでも、『めざましテレビ』で稲垣の映像を流していました。今回、『スッキリ』と『めざましテレビ』で稲垣の映像が流れたことで、元SMAP3人のニュース及び映像が地上波で“解禁”になったといえるでしょうね。ただ、稲垣の映像を流したのは『週刊文春』に、改めて“日テレとフジがジャニーズ事務所に忖度している”と報道されるのを嫌がったから、という可能性も考えられますから、今後も元SMAP3人のニュースが取り上げられるのか、懸念が残ります」(前同)



『週刊文春』では、ジャニーズによる“元SMAPイジメ”はテレビ局だけではなかったとも報じている。



 8月30日から公演が予定されている稲垣の舞台から、長年、稲垣の主演舞台で企画と製作を担当してきたパルコが外れたという。稲垣サイドには同社担当者から「今後一緒にやることが難しくなった」という連絡があったと、『週刊文春』では伝えている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント