若手時代に使っていたネタ終わりの決めセリフを添えた「極楽とんぼでした!」と

極楽とんぼの山本圭壱(51)が、吉本興業から退社する覚悟を示す相方の加藤浩次(50)とのツーショット写真をアップし、意味深長な投稿でファンを困惑させた。 山本は23日、インスタグラムを更新。若手時代のコンビ写真など複数枚をアップし、「この世は極楽 空にはとんぼ 極楽とんぼでした!」と、若手時代に使っていたネタ終わりの決めセリフを添…

続きを読むread more

「新しい地図」への「圧力」中心人物は嵐の元マネージャーだった

独占禁止法違反の恐れがあるとして、公正取引委員会から注意を受けていたことが明らかになったジャニーズ事務所。テレビ局に圧力をかけていた中心人物が、嵐の元チーフマネージャー・A氏だったことが、「週刊文春」の取材でわかった。 「公取委が問題視したのは、2017年9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎(45)、草彅剛(45)、香取慎吾(…

続きを読むread more

風呂にこだわりのキンキ堂本光一

40の大台に乗っても、ジャニーズアイドルの王道路線といえる王子様キャラをキープしているKinKi Kidsの堂本光一。ライフワークといえる主演舞台「Endless SHOCK」に毎年出演しているため、体調・食事管理にぬかりがないところが、若さをキープできているゆえんだろう。  ハードなトレーニングで酷使した肉体を修復するため、同じ…

続きを読むread more

大野智に3度の転機 辞める決意もジャニーさんが慰留続けた

7月19日、嵐の5人が「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」として五輪関連番組『2020スタジアム』の会見に臨んだ。所属事務所社長・ジャニー喜多川さん(享年87)逝去後の初の公の場だった。リーダー・大野智(38)は逝去翌日にこんなお別れの言葉を贈っていた。 《ジャニーさんと出会えたことで僕の人…

続きを読むread more