春風亭昇太 婚姻届は「書いたのでこれから」

これまで独身を売りにしイジられてきた昇太が、12月に迎える60歳の還暦を前についにゴールインとなった。「笑点」は番組の一部を生放送にして対応。番組の最後に「春風亭昇太、59歳。ついに、ついに結婚することになりました。ありがとうございま~す。還暦前になんとかなりました!」と報告した。

 その流れで「バンキシャ」に出演した昇太。MCの福澤朗アナウンサーは「落語芸術協会の新会長に就任しまして、さらに、ご結婚ということでダブルでのお祝いとなりました」と祝福。昇太は「人間には、何かが起き始めると続いたりするんですね。そういう年があるんですね」と分析した。

 福澤は「この後、何か続くんですか? 例えば24時間テレビで走っちゃうとか?」と“24時間ランナー”に推したが、昇太は「ちょっと体力もうない…」と苦笑いだった。

 お相手について「和風の人が好きで、きものを良く着ている。お茶とかやっていまして、メガネをかけてもらえれば…。一般の方です」と報告。年齢は40歳で、年の差19歳の結婚。番組で似顔絵を初披露した。

 出会いは14年前の食事会。3年ほど前に再会した。「10年ぶりぐらいに再会して、それから、ご飯を年に3、4回。結婚を意識したのは今年になってから。婚姻届けは書いたので、向こうが出していたら…。これから出すと思います」と明かした。

 そして、カメラに向かって「こんな私でよかったらよろしく」と公開プロポーズをした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック