ジャニー喜多川氏救急搬送で注目集まる「嵐」櫻井翔の動き

ジャニー喜多川社長が18日に救急搬送される前から、副社長の藤島ジュリー景子氏が事務所の実務面の中心となる準備が進められてきた。タレントの発掘、育成、プロデュースは今年1月に子会社「ジャニーズアイランド」の社長に就任した滝沢秀明が担う。しかし、これで事務所の体制が盤石かと言えばその逆で、“お家騒動”は待ったなしだ。SMAP解散直後から始まったゴタゴタが一挙に表面化しそうだ。

 具体的には、現体制下で活躍しきれていないタレントの“造反”だ。例えば、SMAPの元マネジャーが担当していた「Sexy Zone」のメンバーたちは「どうして会社は俺たちのバックダンサーだったキンプリばっかりにお金を使って、俺たちのマネジメントをないがしろにするんだ!」と不満を漏らしているそうだ。


確かにスケジュールが次々に埋まる「King&Prince」に比べると「セクゾ」の稼働は少ない。「Kis-My-FT2」「A.B.C-Z」のメンバーたちも同じような境遇に置かれているといえる。

 そして注目を集めているのが、滝沢と「嵐」櫻井翔の関係だ。2人は同じ年齢で、プライベートではほとんど会話を交わさないという。滝沢が実質的なトップに立ったことで櫻井が独立に向けて動きだす可能性もある。「NEWS」の加藤シゲアキや小山慶一郎も追随しそうだ。

 不安の種はお家騒動にとどまらない。大手広告代理店関係者からは「2020年末の『嵐』活動休止後に、ジャニーズ事務所との関係見直しが図られるであろう」という声も漏れてきた。ベッタリだった広告代理店との間にミゾが生まれるとしたら、経営の屋台骨を揺るがしかねない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック