「相葉マナブ」放送300回 “包丁王子”が奮闘

放送300回を迎えたことについて、「“そんなにやってるんだ!”って感じです。もう7年目ということは、小学校に入学した子が卒業するくらいの年月やってきたということですもんね」と語った相葉は、「丸6年やっていると、ここで学んだことを別の番組で使ったりすることも増えてくるんです。そういうときに長年やってるんだなって実感しますね。あと、長くやってる分、チームワークの良さも感じています」とコメント。

記念すべき放送300回目の企画は、「包丁王子 江戸前寿司を握る!」。これまで数々の魚をさばき、寿司処開店に向けて修業を続けてきた本企画は、4月28日放送の「包丁王子 寿司処相葉亭開店!1時間SP」で開店を迎えた。

寺尾聰や井ノ原快彦らVIPゲストにお寿司を振る舞い、その腕前を絶賛されたところで、無事に完結か…と思いきや、好評につき、今後も数カ月に一度オープンすることが決定。今後もゲストを迎えるために、包丁王子・相葉が修業に励む。

現在、合格点の出ているネタは13品(ハマグリ、ブリ、ホタテ、アマダイ、コハダ、マダイ、ウニ、イワシ、クルマエビ、〆サバ、大トロ、中トロ、赤身)。今後もメニューを増やすべく、相葉の修業はまだまだ続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック