玉森さんが、キャイ~ンのウドさんと一緒にタヌキのコスプレをしていたところ

同じ人とは思えなかった



作家・東野圭吾原作のミステリー作品に主演として臨んだ玉森が「ずっとこの時を待っていました。やっと(公開)という気持ちです」と心境を語ると、吉岡は「ちゃんと皆さんに作品が届いているのがうれしい」と笑顔。染谷は「本当に撮影を頑張りました」と頭を下げた。

 撮影時に楽しかったことを聞かれると、玉森は「映画に使用する写真をあちこちで撮影していたんですが、監督が子供に交じって、一番楽しそうに滑り台で滑っていたのが本当に楽しかった」と話せば、森監督は「あの後、家族を連れてもう一度滑りに行きました」と笑わせた。

 一方、吉岡は「プロモーションでいろいろなバラエティー番組に行った時、撮影では追い詰められていた玉森さんが、キャイ~ンのウドさんと一緒にタヌキのコスプレをしていたところ。同じ人とは思えなかった」。これに玉森は「ああいう仕事もやらないといけない…楽しんでやってました」と苦笑いだった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック