大野智、船の操縦を絶賛されるも本人は「全く面白くなかった」

6月1日は「布袋寅泰記念館」「進め大野丸」、そして世界的ハープ奏者・松岡みやびを迎えた「隠れ家ARASHI」を放送した。

3月の放送で見事、一級小型船舶免許を取得した大野智の企画「進め大野丸」。今回は加藤諒、青山テルマと共に、兵庫・淡路島と徳島県の間にある鳴門のうずしおを目指した。出航すると、ハイテンションな加藤と青山に、大野は「もう付き合ったら」とあきれ顔に。そんな2人がやりとりしているうちに、立ち寄り先の淡路島の港で船をスムーズに着岸させた大野。「誰も見てねぇし。撮ってねぇし」と思わず文句が飛び出た。

だが、淡路島では、訪れた大鳴門記念館で名産の玉ねぎをモチーフにしたかつらを大野もかぶり、加藤らに「かわいい~」と言われてまんざらでもない顔に。3人で記念撮影するなどして過ごした。

その後、うずしおに向かった大野は、必死にかじを切りながら、うずの上を船で通過。下船した加藤は「船長、かっこよかった」と大野を絶賛し、青山も拍手で讃えた。しかし、加藤が「うずしおはキレイ。美しかったです」と感想を述べると、運転していた大野は「俺はもうずっと右回して、左回して、真っすぐ行くようにしてただけだから、全く面白くなかった。オンエアで見るわ」とぼやいた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック