西城秀樹さん 16日に没後1年、銀座で展示会スタート

昨年5月に63歳で死去し、16日に没後1年を迎える歌手西城秀樹さんの舞台衣装や生前の写真などの展示が14日、東京都中央区の山野楽器銀座本店で始まった。  店内でミュージックビデオが上映され、西城さんが愛用した楽器や写真パネルなど約50点が19日まで展示される。同日から江東区の豊洲PITでも、デビュー20周年コンサートなどの映像の上映会が始まり、17日まで開催される。

続きを読む

櫻井翔は不参加。松本潤、相葉雅紀、二宮和也、大野智の4人が集まった

「『なまあらし LIVESTORM』(フジテレビ系)というレギュラー番組の収録を終えたあと、翌日がオフなので温泉に行こうとなり、本当に集合したそうです。愛車を出したのは、相葉。1人ずつをピックアップしていったそうですが、集まった時点でマツジュンはビデオカメラを回していて、超ノリノリ(笑)。でも、往路の海老名のサービスエリアで相葉からマツジュンに運転を交替したあと、プチ事件が発生しています」(芸能…

続きを読む

大野智の芸の細かさにプロが「正解以上」の高評価

2位「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)21320pt 5月11日の放送は、西島秀俊と戸次重幸が初参戦した「春の行列スイーツデスマッチ」、櫻井翔が青山学院大学の体育会航空部でグライダーに挑戦した「櫻井翔○○へ行く!」、大野智がサウンドデザイナーの音作りに挑戦した「隠れ家ARASHI」の3本立て。 「隠れ家―」では、映画やゲームなどで使われる音を作ったり、作品…

続きを読む

浅丘ルリ子「菊村栄が石坂浩二さんで本当に良かった」

浅丘に、本作の見どころや撮影時のエピソードを語ってもらった。 ずっとつながっているような感覚 ――冴子というキャラクターを再び演じてみていかがですか? 「やすらぎの郷」が終わってから、スタッフの中でも次回作をやりたいというお話があって、程なくしてから今回の台本が届いたので、私の中では改めて演じるという実感はなくて、ずっとつながっているような感覚なんです。 ファンの皆さんからも…

続きを読む

ジャニーズアイドルのグッズ事情、FSKとは?

ジャニーズ事務所所属タレントの公式グッズを販売する「ジャニーズショップ」が、5月6日にオンラインストアをオープンし、話題となっている。  これまでジャニーズの公式グッズは、原宿、名古屋、大阪、福岡にある実店舗に行かなければ購入できなかった。しかも、休日ともなれば、朝早くから入店整理券を求めるファンが店舗に殺到。運が悪ければ、整理券の配布が終了するなどということもあり、そう簡単に公式グッズを…

続きを読む

ソフトクリームマシン界のランボルギーニ

 玉木宏が主演している春ドラマが『スパイラル〜町工場の奇跡〜』(テレビ東京系)。 「下町の技術を守るために買収を仕掛ける外資と戦う社会派ヒューマンドラマで、玉木さんは町工場の再建のために奮闘する元銀行員役。プライベートでは、昨年6月に女優の木南晴夏さんと結婚しています」(テレビ誌ライター)  結婚して約3か月後、玉木家には新たな動きがあった。 ■身体…

続きを読む

郷ひろみ、婚約中から結婚後まで“合コン中毒”がおさまらず? 現在は…

歌手の郷ひろみが、6月8日の『世にも奇妙な物語’19雨の特別編』(フジテレビ系)で、オリジナル作品「永遠のヒーロー」の主演を務めることになった。同局のドラマ出演は、1992年に主演した『愛する時と裁く時』以来、27年ぶりとなる。  郷は「何年経とうが、こうして自分にお声がけをしてもらったこと自体、感謝しているし、そのみなさんの思いに応えたいと思っています」と意欲を見せた。  これまで…

続きを読む

大野少年が「痛い」と「この子は待たせても大丈夫だから」と

小学生のときは、友だちが投げた黒板消しがおでこに当たり、縫っている。中学校に進学後は、朝礼で貧血を起こしてしまい、直立不動のまま顔面から倒れた。アゴから鮮血が吹き出す大ケガを負っている。  痛さに強いのかケガに慣れてしまったのか、大野少年が「痛い」と口にすることはあまりなかったとか。いつも同じ病院に運ばれていたため、担当医と顔なじみ。「この子は待たせても大丈夫だから」と、ついに冷遇されるに至っ…

続きを読む

堂本光一「携帯電話を購入」した理由が凄かった

今年元旦の誕生日で、ついに40の大台に乗った光一。ジャニーズ事務所に入所したのは12歳の91年だったため、もう28年の月日が流れたことになる。堂本剛とのKinKiは93年に結成。ほどなくして、地元の兵庫県芦屋市から上京して、都内のジャニーズ合宿所に入居した。このころ、同年代の男子は手にすることができなかった超高級品をゲットしている。 「それは、携帯電話です。90年代の前半といえば、無線呼び…

続きを読む

改元で「Hey!Say! JUMP」に不穏な動き

関ジャニ∞錦戸亮の“退所報道”以降、ジャニーズ事務所のアイドルの造反の動きは沈静化したかにみえる。しかし、水面下ではまだ火種がくすぶり続けているようだ。 「TOKIO」山口達也の退所、関ジャニ∞渋谷すばるのグループ脱退、タッキー&翼のユニット解散、そして「嵐」の活動休止宣言……。これだけで十分に衝撃的なのに、まだ“続き”がありそうなのだ。  そのひとつとしてウワサされているのが「He…

続きを読む

松本潤を襲ったハプニング その対応に「良い番組」と称賛の声

番組中盤、ゲストの大相撲チームと、カメラ目線を送るゲームで対決。音楽が流れている間、ボックスの中に仕掛けられた、6つのカメラのいずれかひとつにランプが点灯。そのカメラに目線を送る時間が長かったほうが勝ちというものだ。二宮和也が「カメラ抱いて生まれてきたんじゃないかなっていうくらいカメラ見てる」「我々倒したら大したもんだね」と自信を見せると、松本は「そうなの?」と聞き返していた。 ■カメラマン不…

続きを読む

永瀬廉「ラブシーンも大丈夫?」の問いには「もちろんです!

映画『うちの執事が言うことには』(5月17日公開)で、映画初主演を果たしたアイドルグループ King & Prince の永瀬廉。主演という大役を担いながら、撮影は「めちゃめちゃ楽しかった」と振り返る。今後の俳優業についても意欲的で、チャンスさえあればラブシーンにも「立ち向かいます」と意気込んだ。  名門・烏丸家の御曹司で頭脳明晰(めいせき)な青年・花穎を演じた永瀬。演技の経験はまだ多くな…

続きを読む

知念侑李「センターが多くて緊張」

Hey! Say! JUMPは、知念侑李主演ドラマの主題歌『Lucky-Unlucky』をテレビ初披露。令和初日の5月1日にミュージックビデオが解禁され話題になった同曲は、“理想の自分を目指す人達”を応援するメッセージソングで、ダンスパートのかっこよさも人気を呼んでいる。 同曲について中島裕翔は「いつもと違う曲の楽しさを感じて頂けると思います」と自信。山田涼介も「かっこいい振り付けがポイン…

続きを読む

大野智 ヤマンバギャルと意気投合した「釣り」

櫻井翔(37)が「バズリNIGHT」のPVで、大野智(38)と相葉雅紀(36)と一緒にヤマンバメークをしたときのエピソードを披露した。ガングロメークをした状態のリーダー大野が、メーク指導係のヤマンバギャルたちと話すの見たと発言。「黒い顔同士で何の会話をしているんだろう」と思っていたところ、「釣り」の話で意気投合していたことを明かし笑いを誘った。  また、二宮和也(35)が雑誌の企画でドラえ…

続きを読む

メンバーの自宅訪問コンプリートは一人だけ!“難関”はリーダー大野智の家

この日のスタジオゲストはモデルの滝沢カレン(26)とお笑いタレント横澤夏子(28)。仲良しな2人だが横澤は、滝沢が家に呼んでくれないという。「自然な感じでご飯に行った帰りに、カレンちゃん家の前まで送り届けて、今夜はいいだろうと思って“カレンちゃん、今日はおウチ上がってもいい?”と聞いたら“それは言わない約束じゃないですか!”って怒られて帰らされたんです」と明かした。  滝沢は「私は中学1年…

続きを読む

つるの剛士「保育園の先生方…ありがとう」投稿が反響

車2台の衝突事故で軽自動車が保育園児の列に突っ込み、2歳児2人が死亡した事件を巡り、タレント・つるの剛士(43)が8日夜に更新したツイッターでの投稿が反響を呼んでいる。  滋賀県大津市の交差点で起き、子供が巻き添えになった衝突事故。8日夜には保育園の園長が会見を開き、犠牲になった2人や、当日の園児の様子について語り、数分間むせび泣く場面もあった。  この園長の姿に、つるのはツイッターで…

続きを読む

城島茂 「最近いつキス?」に・・ぼそっと「出かけるとき」

街ゆく女性が悩みを打ち明けるコーナー「教えて!男子の正解」をオンエア。「最近キスしてくれない彼氏に、A『自分からキスしてという女子』、B『彼からしてくれるのを待つ女子』どちらが正解か」に、ゲストの遠藤憲一と浜野謙太が男子代表として回答。すると2人ともAと答えた。  ここで城島は彼がキスをしない理由について「(彼女との関係に)慣れちゃってるんやろうね」と推測していたが、国分太一から「最近キス…

続きを読む

沢尻エリカ、初対面で即「ブチューって」

財前の愛人、ケイ子を演じる沢尻エリカは、岡田から「じりさん」と呼ばれていることを明かすと、岡田から「よっ! じりさん!」とエールを受け、笑顔を見せた。 「岡田さんとは今回が初対面だったんですけど、現場に入って『初めまして、よろしくお願いします』の後にすぐ、ブチュー、って(ラブシーンが)始まって。かなりスキンシップが多い役でした」と明かした。「すごく緊張していたんですけど、岡田さんはすごく気…

続きを読む

小泉孝太郎、芦名星と連泊愛

10連休の最終日、東京の湾岸エリアを、小型犬と散歩するマスク姿の男女がいた。リードを持つ女性の後ろを、男性が追いかける。時折周囲を警戒するこのふたりは、小泉孝太郎(40才)と芦名星(35才)。散歩を終えるとふたりは、孝太郎の自宅マンションへと帰っていった。  その3日前、孝太郎は自身がパーソナリティーを務める、ラジオ番組『Antenna K』(bayfm78)で、「GWにドラマの撮影が入っ…

続きを読む

ナレーションでは「かつて、みんなが、ちゃんと立っていられるように

「今回、『新しい地図』の3人は東京タワー前に333人のファン集め、令和のカウントダウンライブを行いました。その直前、『新しい地図を広げて、約一年半…』と、3人のこれまでの活動や想いを草なぎがナレーションで振り返りました。その中で『確かによくわからない大人の事情とかもあるのか、まだ僕らはみんなが望む場所になかなか到達できていない面もある。でもこれだけは言える。僕らはみんなのおかげでものすごく今、生…

続きを読む