中居正広の孤独「何もやることがなくなって・・・。

まず街頭インタビューで中居の印象を聞くと「お金はあるけど、セレブ感がない」「動物とか自ら意志を持って動くモノは嫌いそう」など、散々。中居は所ジョージに「インタビューのチョイスが間違ってませんか?」とクレームを言った。

そんな中、中居自身は「ひとりぼっちが好き」「好きな言葉は孤独」と告白。休みの日に読むものも観るものもなくなってしまったときは「本当に40分くらいずーっと爪を見てたときがあった」と明かし、スタジオから悲鳴が漏れた。

VTRでは番組スタッフが、趣味で和太鼓を手作りしている大分県の一般男性を取材。男性の太鼓工房で2年がかりで制作した太鼓を、青森県にある神社の氏子のもとへ送り届ける様子をVTRで紹介した。

この太鼓工房は2年前に同番組で紹介されており、その放送直後に神社からの制作依頼が工房宛に届いていたという。

公務員を定年退職後に太鼓作りを始めた男性は、これまでに約70台を制作、そのうちおよそ60台は無償で提供してきたとか。

男性は幼い頃に叔父から聞かされた「人のためになる人間になれ」という言葉を回顧しつつ、神社からの制作依頼の手紙を見た時の心境を「困ってるんじゃなあっていうのが手紙でわかりますわねぇ」と、朴訥とした口調で語った。

VTRに見入っていた中居は「人の気持ちを動かすことができるのは人の気持ち」と感慨深げにつぶやいた。

この中居の“名言”について、SNS上ではファンが「中居さんらしいコメントで胸が熱くなった」「私たちの気持ちで何かを動かすこともできるかもしれない」「またSMAPが動き出すことを願わずにいられない」などのコメントを投稿。

また、「中居さんがゲストってなんだか新鮮」「今度は“ハシゴ酒”のコーナーで中居さんに出てほしい!」といったメッセージも寄せられていた


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック