風間俊介 僕にとって“月9”はあこがれであり

俳優の風間俊介(35)が、7月8日スタートのフジテレビ系ドラマ「監察医 朝顔」(月曜、後9・00)にレギュラー出演することが17日、分かった。風間にとって“月9”レギュラーは初。令和にスタートする初の月9ドラマで、風間は、主人公の法医学者・朝顔(上野樹里)の恋人役を演じる。

 今作は同名漫画を原作に、大きくアレンジを加えたヒューマンドラマとなっている。上野演じる朝顔は、東日本大震災で母を失い、遺体すら見つからないという悲しみを胸に、真摯(しんし)に遺体と向き合う法医学者。風間演じる朝顔の恋人・桑原真也は新米刑事で、朝顔の父・平(時任三郎=61)の部下でもあり、父娘の悲しみを知り、2人と深く結びついていく。

 上野とは初共演。時任とは13年放送のフジテレビ系「救命病棟24時」第5シリーズ以来6年ぶりの共演となる。

 風間は初の月9レギュラーに「学生時代、むさぼるようにテレビドラマを見ていました。そんな僕にとって“月9”はあこがれであり、宝物のような作品をたくさんくれました」と感慨。「時が流れても時代が変わっても、変わらずに伝えたいこと、人が歩き出し、成長して変わっていく姿の両方を届けるドラマになると思います」と意気込みを語った

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック