知念侑李「センターが多くて緊張」

Hey! Say! JUMPは、知念侑李主演ドラマの主題歌『Lucky-Unlucky』をテレビ初披露。令和初日の5月1日にミュージックビデオが解禁され話題になった同曲は、“理想の自分を目指す人達”を応援するメッセージソングで、ダンスパートのかっこよさも人気を呼んでいる。

同曲について中島裕翔は「いつもと違う曲の楽しさを感じて頂けると思います」と自信。山田涼介も「かっこいい振り付けがポイント」と話しており、今回はセンターを務めることが多い知念は、「センターが多くて緊張します(笑)。センターのひとつ隣くらいが気持ち的に落ち着いて踊れるなと感じました」と意外な心情を語った。

◆Hey! Say! JUMP「令和でもかっこいいと言われるようなグループに」

また、グループ名にちなみ、令和になってからの動きも注目されることが多いHey! Say! JUMP。平成から令和に変わる瞬間は平成ノブシコブシとともに番組の企画でカウントダウンしていたそうで、八乙女光は「令和でもかっこいいと言われるようなグループになりたい」と意気込み、薮宏太は「年末にジャニーさんに“新元号を付けたグループは作らないで”とお願いしたんです」と明かした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック