本田翼、大野智の大ウソに落胆 「優しい先輩だと思ってたのに…」

今回、昨年7月に放送された企画「ありがとうグランプリ」以来の番組出演だった本田。嵐のメンバーがゲストから「ありがとう」を何回引き出せるかを競うもので、大野のターゲットになっていた。本田の楽屋を訪ね、「観たよあれ、何だっけ? 映画…」と思いだす仕草を見せる大野。本田が「『鋼の錬金術師』ですかね?」と話すと、「そうそうそう! 良かった」と返す。そして「いっぱい出るから全部観れないよ」と冗談めかしながら、「あとアレも観たよ」と本田が主演を務めた映画『少女』のタイトルを挙げた。

■本田出演の作品を挙げる
本田が「(『少女』は)人生で一番病んでいた時期なんじゃないかなっていうくらい、撮影が大変だった作品」と説明すると、大野は「なんかそんな感じでしょ? それがすごい芝居に出てた」と頷きながら話す。そのあとも「何とかロマンスってやつ…」など、うろ覚えの作品名を引き合いに出していく大野。「ドラマだって結構観てるからね。女優っぽくなったよ」と自信ありげに語っていた。

■悲しい事実に落胆
しかし、大野はチャレンジ終了後、「(本田の出演作品を)3つくらいは何とか頑張って覚えたけど、向こうから言ってきてくれたから」とニヤリ。作品を観た、というのがウソだったことを明かした。VTRを観た本田が「優しい先輩だなあって勝手に思ってたんですけど…」と悲しそうな表情を浮かべるのに対し、大野は「あれは『ありがとう』を言わせればいいやつだから」と、悪びれる様子は一切なし。「でもCMは観るよ」と話し、スタジオを笑わせた。

■平気でウソをつける?
しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,664名を対象に、「自分の性格」について調査を実施。その結果、全体のおよそ2割の人は「平気でウソをつく」と回答している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック