錦戸は、コンサートでファンにどんな表情を見せるのだろうか

『文春』によると、渋谷の脱退表明後、残りの6人のメンバーで今後の関ジャニの方向性について何度も話し合いが行われたそうですが、錦戸以外の5人が前向きな提案をする一方、錦戸だけは「メンバーが1人でも欠けるなら『関ジャニ∞』という活動も終えるべき」と強く主張したという。



「錦戸が“解散”を口にしたことに対し、横山裕(37)を筆頭に他のメンバーは相当憤ったといいます。これ以降、錦戸はメンバー間で完全に孤立してしまっており、今や錦戸だけグループの会合にも呼ばれないとも聞こえてきます。そんな状況では錦戸としてもこれ以上、自分が関ジャニでグループでの活動を続けることは現実的に難しいと判断したのではないでしょうか。それでも彼が、今後、新たに行われるコンサートツアーに参加するというのなら、それは、“最後にファンに直接挨拶をしたい”という気持ちからのことかもしれませんね」(前出の芸能プロ関係者)



 2018年の関ジャニのコンサートツアーは、7月15日の札幌ドームを皮切りに、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、東京ドーム、福岡ヤフオク!ドームと、7月から9月半ばにかけて全5か所計14公演。さらに追加で11月に京セラドーム大阪で2公演を行い、約75万人を動員した。



「例年通りであれば、夏のコンサートツアーになります。昨年は11月に追加公演がありましたが、今年はできないのでは。理由は、錦戸の退所問題が、今夏に決着がつくと言われていること。おそらくそこで錦戸とジャニーズの契約が切れるのだと思います。もしかすると、コンサートツアー自体も、例年より短いものになるのかもしれませんね」(前同)



 夏のコンサートツアーに参加するのだとすれば、言われている関ジャニからの“5月脱退”はないだろう。しかし


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック