松本潤、二宮和也への気遣い電話にファンほっこり

嵐の二宮和也(35)が松本潤(35)から飲み会に誘われた際のエピソードを明かしたところ、松本の誘い方が“かわいい”とファンの間で話題となった。


 この日は、俳優の生田斗真(34)がゲストとして登場し、嵐のメンバーとピンボールランナーなどのゲームで対決した。その中で二宮和也が20年来のつきあいだという生田について、「生田斗真の飲み方って、いつか何かを破壊しそうな飲み方なんですよ」と切り出すと、「僕はそういうところには一切顔を出さないと決めてるんで」と言い、夜に生田から誘いがあっても電話には絶対に出ないと言い切った。


 続いて、相葉雅紀(36)からも「生田斗真って、断っても断っても(電話が)何回もかかってくるんだよ」と不満が。生田は酒ぐせが悪いようで、相葉によると「行けない」と断ってもすぐにまた誘いの電話がかかってきて、あらためて断ってもまた電話がかかってくるのだという。


 これに二宮和也が「そんなに誘って、相葉君と何話したいの?」と聞くと、生田斗真は電話をしたときのことについて、V6のコンサートを見に行った帰りに滝沢秀明氏(36)や松本潤などの同世代が集まり、同窓会のような状態だったと説明。そして、そのときは松本から「嵐呼ぶ?」と提案されて電話をしたのだと言うと、松本は「違う違う違う違う!」と慌てながら、それを否定した。


 しかし生田斗真は「違くないだろ!」とすぐに反論。松本潤は「言ったのは言ったかもしれない」と自身の提案だったことを認めると、そのときの状況を具体的に説明し始めた。松本によると、V6のコンサートを見た後に2人で食事に行ったのだが、しょっちゅう会っているため、特に話すこともなく退屈だったのだという。そこで誰かを呼ぶことになり電話をしたところ、風間俊介(35)と滝沢秀明氏が来てくれたため、「“じゃあ、もっとみんな呼ぼうよ”みたいな空気になって。で、俺が言ったんじゃないですよ。(生田が)“嵐何やってるかな?”って言うから、“たぶん、今日空いてるんじゃないか”って言ったら、あいつ(生田)が電話したんですよ」と、あくまで生田が呼んだのだとアピールした


れを聞いた櫻井翔(37)は「でも、ニノよく来たよね」と、当時を思い出して、出不精の二宮和也も来ていたことに驚いた。それに対し、二宮は「まっさんから電話きたもん、俺は」と生田斗真ではなく、松本潤からの電話だったと明かすと、「あのね、申し訳ないんだけど、今ね、嵐全員来るのよ。もし良かったら、みんなで飲まない? 5人で飲むのなかなかないじゃん。タッキーもいるよ、山P(山下智久/33)もいる」と猫なで声で松本の言葉を再現していた。


 この松本潤が二宮和也を誘った言葉には、ファンはすぐに反応。ネット上では「めっちゃ謙虚」「来てほしいから一生懸命に誘ったんだね」「松潤のニノへの気を遣った誘い方かわいいな」などといった反響が相次いでいた。お酒の席にはほとんど行かないことで有名な二宮を呼び出すのに、松本も必死だったようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック