ゴーン前会長は、工事作業員が使うような上着と帽子、マスクで変装

画像


日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)=金融商品取引法違反と会社法違反で起訴=は、最初の逮捕から108日となった6日午後、勾留先の東京拘置所から保釈された。保釈保証金は10億円。

 ゴーン前会長は、工事作業員が使うような上着と帽子、マスクで変装。拘置所職員約10人に取り囲まれるように引率され、玄関から軽ワゴン車に乗り込んだ。

 ゴーン前会長は昨年11月に東京地検特捜部に逮捕され、以後、同拘置所で勾留が続いていた。再逮捕、3回目の逮捕と起訴の後、弁護人が保釈請求を繰り返し、今回3回目で認められた。

 ゴーン前会長は起訴内容を全面的に否認しており、公判に向けて証拠や争点を絞り込む公判前整理手続きが始まる前に保釈されるのは異例だ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック