滝沢秀明社長ニヤリ...手を汚さず『関ジャニ∞』錦戸亮を追放成功

「ジャニーズと親しい女性誌でも『辞める』『辞めない』の見方が半々。しかし、錦戸が陰で“就活”をしていたことが明らかになった。少なくとも彼は事務所を出る準備はしているのでしょう」(ジャニーズライター)

錦戸の“就活”を報じたのは3月26日付の『デイリー新潮』だ。同サイトは《「錦戸亮」脱退報道の真相、芸能マスコミが書かない極めてシンプルな動機》とのタイトルで詳報している。

「新潮がジャニーズ記事を書けば、ほぼ当たるというのが業界内の定説。というのも、今、新潮と滝沢氏には太いパイプがあるとされ、滝沢氏が不穏分子については、どんどん新潮に情報を流し“つぶし”にかかっていると評判なのです」(同・ライター)



マスコミを使って用意周到に圧力?

同記事は、錦戸を「世渡り上手」とし、「水面下で独立を模索」と報道。関ジャニを解散させ、自分が出ていくハラであることを伝えている。

「『ギャラが安い。俺はもっともらっていいはずだ』ということも書いてあるのです。その上、ジャニーズから圧力がかからないよう、ジャニーズと関係良好の事務所幹部と食事していることまで報じている。どうしてそこまで新潮が知っているのか。表現は錦戸寄りではないので、滝沢サイドの情報ではないでしょうか」(同)

錦戸は、村上信五が関ジャニの看板であることへの不満を持っているとされる。また、昨年にメンバーだった渋谷すばるが辞めた時点で解散するべきだったという考えがあることを、複数の女性誌が伝えている。

「新潮には、錦戸は俳優一本でいけると“過信”まであることも書かれています。他の週刊誌とはトーンがかなり違います」(女性誌記者)

主演した今年1月期のドラマ『トレース〜科捜研の男〜』では、平均視聴率10.6%を記録。まずまずの結果を残した。

「そうだとしても、錦戸は大俳優でもないし、まして事務所の看板でもない。滝沢氏が新潮を通し、錦戸に都合の悪い情報を流して追い込んでいるようにも見えます」(同・記者)

果たして錦戸は、降参か追放か…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック