いきなり“大野節”をさく裂させてトークが始まった

まずは東山との交流について聞かれた大野が、昨年、TOKIOの松岡昌宏(42)、V6の坂本昌行(47)とともに「東山さんの自宅に行かせていただいた」と告白。店で飲んだ後の流れで先輩の自宅にお邪魔しながらも「あんまり僕も覚えてないんですけど」といきなり“大野節”をさく裂させてトークが始まった。

 「あるんですか?そうやって後輩を家に招いてみたいなこと…」と櫻井翔(37)が質問すると、東山は「あるよ!」と即答。「だから、櫻井とニノと相葉以外はみんな来てる」とし、これに相葉雅紀(36)らが「ええっ!?」と驚きの声を挙げる中、松本潤(35)は「オレも行ってる。今年かな?オレは。その時は井ノ原くんとか何人か一緒だったんだけど、何人かで食事させてもらって。リーダーと同じよ。その後、東山さんち行って」とV6の井ノ原快彦(42)らと東山家を訪問したことを明かした。

 また、東山は以前から大野を「大ちゃん」と呼んで可愛がっているそうで、大野のどんなところが好きなのか聞かれると「落ち着いてるところじゃないですかね」と答える場面も。大野が「でも東山さん、昔から大ちゃんじゃなかったじゃないですか」と異議を唱え、昔は「大野」呼びだったのに「ある日突然いきなり“大ちゃん”言われて。誰だか分かんなくて。パッと見たら東山さんがオレの顔見て“大ちゃん”“大ちゃん”って。じゃ、僕はヒガシちゃんとかでいいっすか?」と大先輩に対して一線を超える発言をして笑いを誘った。

 なお、嵐5人それぞれの呼び方について東山は「相葉、櫻井、松潤、大ちゃん…ニ」と二宮和也(35)は「ニノ」ではなく「ニ」と呼んでいることも発表。二宮は「よく分かんねえ、ホントに。“ノ”を付けてください、できれば。急いでいる時は“ニ”でいいですから!」と抗議していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック