舘は「楽しかったです。2シーンだけど、すべてをかけました」

俳優舘ひろし(68)が、13日放送の日本テレビ系「家売るオンナの逆襲」(水曜午後10時)の最終回に、ゲスト出演することが2日、分かった。主演北川景子(32)が演じる天才的不動産営業ウーマンが働くテーコー不動産の社長役。この日、都内で、北川、仲村トオル(53)とともに撮影を行った。

大手不動産会社の社長らしくないカジュアルな衣装で撮影に臨んだ。前回と今回のシリーズ含め、社長の存在は、せりふで1度語られたことがあるだけのなぞめいた存在だけに、舘は「フィクサーっぽい、ちょいワルで、遊び人のイメージを出したいなと思った。スーツだと普通すぎて」と自らアイデアを出した。自前の衣装も含め5~6着を用意。「芝居がうまくないので衣装でごまかそうとした」と笑ったが、舘のあぶない(?)社長のイメージ作りに、スタッフも乗った。

社長登場シーンも舘の提案で、物語のキーマン、陰の存在らしくなった。舘は「楽しかったです。2シーンだけど、すべてをかけました」。

アイデアはもっと出していた。「出番は少ないけど、いろんなことを考えると頭がパンパンになってしまった」と言うほど。舘は「昔は早く帰ることしか考えてなくて、遊ぶことばっかり考えてたんですけど、最近は他の遊びもないんで、つい台本を読み込んじゃう」と照れ笑いしたが、充実ぶりがうかがえた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック