テレ朝・小川彩佳アナに重なる「元カノ・堀北真希」の陰

 櫻井は2014年、一部で堀北真希との交際が伝えられていたが、翌15年1月、『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)での共演時、「最初に言っておくと、なんもない!」と堀北を前に交際を完全否定していた。

「しかしマスコミ関係者の間では、交際自体は事実であり、番組での共演時点では、まだ交際中だったと言われています。しかし、当時堀北は、結婚について煮え切らない態度の櫻井に愛想を尽かしていたそうで、あの共演を機に破局を迎えてしまったとか。そして、堀北が結婚を発表したのは、放送からわずか7カ月後のことでした」(週刊誌記者)

 堀北は「交際0日」という超スピード婚で、山本耕史と入籍。その後は芸能界から遠ざかっている。

「一方の小川アナは、17年2月、『週刊ポスト』(小学館)に櫻井との交際をスクープされました。ジャニーズ事務所、テレ朝も交際を否定せず、すぐさま『結婚秒読み』などとマスコミにはやしたてられたのですが、櫻井に別の『恋人候補』が報じられたタイミングで、両者の破局も世間に周知されたのです」(同)

 それは昨年8月、「週刊文春」(文藝春秋)が報じた、櫻井と大学4年生の一般女性の熱愛スクープを指す。結局、一般女性との関係は、報道の影響で、すぐに解消したとされている。

「そして小川アナは、このたび結婚を報告。またしても櫻井と破局後1年以内に、別の男性とスピード結婚するという展開を迎えました」(同)

 なお、小川アナは破局が明らかになった後の昨年9月、同局の『報道ステーション』を降板し、翌月からインターネットテレビ局のAbemaTVでレギュラー番組を担当するように。

「ネット上では“Abema落ち”などと指摘されていましたが、局内では、Abemaへの異動は、むしろ“栄転”と言われていました。しかし、そこからわずか4カ月での退社発表ということは、異動が決定した時点で、すでに辞めることを意識していたのかもしれませんね。小川アナの真意は、局内でも諸説あるところですが、公私共に心機一転したかったのでしょう」(テレ朝関係者)

 結婚に関しては、さまざまなハードルがあるといわれるジャニーズだけに、櫻井との交際や結婚は、やはり一筋縄ではいかないといったところか。まずは小川アナの幸せを祝福したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック