嵐「再結成なんてあり得ない」の理由

日本テレビ関係者にも話を伺ってみましたが、やはり「再結成? うーん、現時点では20%ぐらいじゃない?」と、なかなか渋い見解。
「まず、ジャニーズ事務所の在り方というか体制を根本的に変えない限り、再出発はないのかなと。二宮くんと松本くんも事務所に対してここ何年もずっと不満があるとかで、反旗を翻していると聞いてますよ。実際、二宮くんに熱愛報道があった際、彼は文春の直撃取材に応じてます。この応じてしまうこと自体に、事務所との障壁が垣間見れます。以前ならばまず、ありえませんから」
 これは興味深い話です。
「大野くんは当初、グループを抜けたいとメンバーに打診してそこから話し合いを重ねて休止という流れになった。つまり、本人は辞める覚悟があったんですよ。そこを説得して、休止という穏便な形で丸く収めたのが現状。リーダーですし、責任感も強いから〝5人で嵐〟という最終兵器とも取れるパワーワードで囲まれちゃ、それじゃ考え直してみるねとなるのは当然のこと。ですがやはり忘れてはいけないのは、彼には脱退の覚悟があったということです。もし3年経っても嵐に動きがない場合、どうか彼を責めないで欲しいな。単純な問題ではないと僕は思います。もはや大野くんだけの問題ではないんですよ」(日本テレビ関係者)
 現時点で言えることは、ファンならば悔いが残らないよう精一杯彼らを応援してあげること。活動休止まで残りあと、1年10ヶ月。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック