三浦大知が両陛下の前で歌唱「愛に包まれた気持ち」

歌手三浦大知(31)が24日、東京・国立劇場で行われた「天皇陛下在位30年記念式典」で、天皇陛下が作詞され、皇后陛下が作曲された琉歌(沖縄の歌)「歌声の響」を歌唱した。

やや緊張した面持ちながらも、歌い終えると、天皇皇后両陛下も温かい拍手を送っていた。三浦は出番を終え「天皇皇后両陛下からあふれる、とても大きく優しい愛に包まれたような気持ちになり本当に幸せでした。この貴重な経験を、感じた想いを、深く魂に刻みこれからも歌い続けていきます。本当にありがとうございました」とコメントした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック