俺、KAT-TUNだぜ、 いつもギリギリで生きてんだよ

激辛唐辛子プリッキーヌなど激辛素材がたっぷり入った「超激辛 地獄谷麻婆チャーハン」に挑戦するのは上田の他、ジャニーズWEST重岡大毅、神田うの、水卜麻美アナに扮(ふん)したガリットチュウ福島。

「マジ、かましてやりますよ!」と威勢よく、チャーハンを口に運んだ上田だったが「ゔぅあああああああああ」と大絶叫、「胃が死んだ、もう胃が死んだ」ともうん絶の表情を浮かべた。

上田に「血管ぶきぶきになってはる」とツッコミを入れていた重岡だったが、自分がいざ一口食べると「ゔっ! ゔっ!」とむせ、「熱い、熱い、熱い」と連呼、即座に汗だく状態になっていた。

全員が苦戦しながらも食べ進めていく中で、上田が「レンゲください」ともう一つレンゲをオーダー。「ワンツー食いよ。ダブルストレート食いを見せてやる」と、レンゲを2本使ってスピードアップに挑む作戦に。

「カプサイシン、ハバネロ? やってやるよこの野郎」と自身を鼓舞するように叫んで、捨て身のレンゲ2本使いで残り半分までチャーハンを食べることに成功した。

涙ぐみながらも、激辛チャーハンを食べ続ける上田だったが残り時間2分となっても、まだ大量の唐辛子と激辛チャーハンが…。

「でも情けねぇなギブは。情けねぇからギブは嫌だ」とスプーンを口に運ぶ上田に、すでにギブアップをしている重岡が「上田くん、なんでそんなに頑張るんですか?」と声を掛けると、「俺、KAT-TUNだぜ、 いつもギリギリで生きてんだよ! 食ってやる」と絶叫。チャーハンをかき込んだ。しかし、無念にもタイムアップを迎えた。
会社を辞められずに困っている方

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック